【比較】Abema TVの課金システムを利用してみた 

Abema TVがスタートしてから半年以上経過しましたが最近は毎日のように利用してきます。
基本無料で利用できるAbema TVですが、有料プランというものがあって無料プランではできないことが有料プランでできたりします。
先日私もその有料プランに変更しました。実際に有料プランに加入してみた感想とこれから加入を考えている方へのアドバスを紹介します。








Abema TVってなに?

Abema TVをご存知でない方もまだいるでしょう。
Abema TVとはインターネット上で見れるTV番組です。通常の地上波テレビなどと同じように放送されている番組を見る形になります。

当たり前ですがインターネット番組なので通常のTVとは異なり録画することができません。
運営しているのはサイバーエージェントという会社です。
みなさんもご存じのアメブロやCygamesを運営している会社です。インターネット事業ではかなり有名な会社なので簡単につぶれサービス終了ということはない会社です。また共同運営でテレビ朝日が入っています。

Abema TVでは現在27チャンネルを視聴することができます。チャンネルはジャンルごとに大体分かれており、ニュースチャンネルからドラマチャンネル、韓流チャンネル、ドラマ、アニメスポーツなど多彩に展開しています。
特にアニメチャンネルは常時5チャンネル24時間放映とバラエティに富んだ展開をしています。
テレビ朝日が入っていることでテレビ朝日系のドラマやバラエティ、アニメなどが視聴することもできます。

Abema TVはパソコンが見やすいですが、スマホやタブレットからもアプリを通してみることができます。
基本ネットがつながる環境があれば日本のどこでも見ることができます。ただし海外からは見ることができないようです。


PASONAZ160306470I9A2122_TP_V.jpg


アニメ好きにはおすすめのAbema TV

Abema TVでは多数のアニメチャンネルが放映されています。放映されているチャンネルは下記のとおり

・アニメ24 ⇒なんでもありのアニメチャンネル
・深夜アニメ ⇒深夜時間帯に放映されていたアニメが中心
・懐かしアニメ ⇒昔懐かしのアニメを中心に放送するチャンネル
・家族アニメ ⇒家族向け昼間に放送されていたアニメが中心
・新作TVアニメ ⇒今期放映されている新作アニメ

各チャンネルではジャンルごとにバラエティに富んだ内容となっています。
普段よく利用しているチャンネルはアニメ24、深夜アニメ、新作TVアニメの3種です。
基本は今期のアニメを新作アニメで確認します。他のチャンネルでは過去のアニメを毎週2~4羽ずつ放送されるため時間があるときに見てることが多いです。
かなり暇つぶしになります。


深夜アニメはラノベアニメが中心に放送されますので、昔よく見たアニメなどが再放送で放送されるので、かなり懐かしい思いでよく見ています。

基本的にはアニメチャンネルが中心の私ですが、唯一私が他で見ている番組があります。
それが「松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団」です。タイトルの通り声優の松井恵理子さんや松嵜麗が出演する雑談番組です。
アニメ雑談が中心ですが、お二人が好きな方にはかなりのおすすめな番組です。
ゲストもアイマス系声優さんがよく出演されアイマス好きの方にはおすすめしたい番組です。

声優さんの番組はニコ生が多いと思います。ニコ生は基本宣伝番組が多いためこんな番組のようにフリーで雑談する番組は少ないです。
そのため個人的には貴重な番組として毎週のように見ております。


Abema TVでもこんな声優番組が増えてくれることを期待したいです。
Abema TVは基本同じ番組を何度も再放送されます。1週間のうちに何度か放送されます。そのため本放送もしくは再放送のどこかで見れればよいわけです。といっても本放送は夜10時からです。

見れないことはないのですが仕事の都合上なかなか最初から見ることも難しかったりします。
再放送もなかなか合わなかったりもします。でも毎週必ず見たい。
そーなると考えるのは

課金です。



放送時にテレビを見れない方は課金の有料システムがおすすめ!

私のようにタイムシフト機能がないとなかなか自分の好きな番組を見るのは難しいと思う方も多いでしょう。
そんな方におすすめなのは課金です。
Abema TVの有料プランは月額サービスです。月980円の1プランだけです。
支払いは基本クレジットカードのみなため多少敷居が高いと思う方もいるでしょう。

課金するとほぼすべての番組が最大1か月タイムシフト機能として視聴することができます。
ほぼすべてと書いた通り一部の番組は課金でも見ることはできません。
ニュース番組や一部の映画などがそうです。特に初めてAbema TVで放映されるものはそのような傾向が多いみたいです。

私は上記でも書いた通りアニ雑談をタイムシフト放送で見るのが目的の1つです。
そのほか土日にやっているアニメの一挙放送などを暇な時間に見るのに活用しています。
こんな使い方をしたい方にはかなりおすすめのTVです。

実際使ってみた感想としてはもともとインターネットTVとしては有能なAbema TVですのでタイムシフト予約ができるためかなり良いものです。
多少ネットの環境次第では動画が止まったりすることもあります。
ニコ動に比べれば止まらないため十分だと思っています。

個人的には一挙放送もどきな形で放送してくれるため1話1話ボタンをポチポチしなくても勝手に続けて放送してくれることが良いです。
他チャンネルも放送時画面を数クリックするだけで切り替えられるのもよいです。
この辺はTVの良いところを踏襲しているなと思う時があります。



ニコ動やその他有料アニメサイトとの違い

私はAbema TVの他にニコニコ動画やバンダイチャンネルやamazon primeなどを有料会員登録しています。
大体これをすべて見ると今期のアニメが半分以上見ることができます。
アニメに関しては結構どこの会社も個性があるものが多く会社によって特色があります。
Abema TVはラノベ系の過去アニメが充実している気がします。1か月ごとに入れ替わりがあるため頻繁に更新があって個人的には良いです。

ニコニコ動画はプレミアム会員はもちろん、チャンネル会員に入り特定のチャンネルの特典を受けるといったことが多いです。これが結構金がかかります。本当に見たいチャンネル以外はあまりおすすめできません。
アニメの一挙放送は多いですが、基本プレミアムユーザーが優先されるため、ちゃんと見ようとするとプレミアム会員は必須です。ニコニコはちゃんと見ようとするとプレミアム会員必須なのであまり良い気持ちにはなりません。もともとプレミアムな私としては問題ありませんがなんか釈然としません。

バンダイチャンネルはガンダム系が強いです。
最近はamazon primeでガンダム系がどんどん見れるようになったためお得感が薄れますが、それでもいつでもほぼすべてのガンダムが見れるのはバンダイチャンネルの強みです。
その他サンライズ関連アニメがかなり見れるのも強みの1つです。サンライズ系って急に見直したくなるんですよね。


amazon primeビデオに関してはあくまでもついでです。amazon primeを申し込みしたらついでにビデオも見れるようになった感じです。
amazon primeでも十分お得なのにビデオまでそこそこ見れるとすればかなりお得です。
月額だと500円くらいしかしないのが特にお得感がありますね。
内容はアニメもガンダムやクレヨンしんちゃん、ドラえもんなど色々なものがかなり見れます。





最近追加したのが楽天運営しているRAKUKTEN SHOWTIMEです。料金が楽天ポイントで支払いができるので楽天カードを持っている私としてはお得満載です。
楽天カードでたまったポイントをRAKUKTEN SHOWTIMEに払う。よい循環だと感じています。









まとめ

今回はAbema TVの課金を実際に行って使ってみた感想などをご紹介しました。
このクオリティを続けてくれれば文句は一切ありません。あとは他の番組サイトがAbema TVを見習って声優さん系の番組をどんどん増やしてもらえるとありがたいと感じています。

わざわざ普通に利用する分には私のように課金する必要はありません。
無料でテレビを見る形で十分楽しめます。楽しみすぎてもっとよりよく利用したい方は試しに1か月課金してみてもよいと思います。
丸1か月利用できるので使い切ってみて不要だと思えば解除すればいいと思います。
良かったら試してみてはどうでしょうか。

この記事へのコメント