【徳島】マチアソビに行ってきました!体験レポートをご紹介します

先日行われた2016/10/8~10に行われたマチアソビvol.17に参加してきました!
今回は私が実際に参加した感想や「行ってみたい」と思ってる方に向けた、マチアソビを参加するにあたっての情報をご紹介していきます。






マチアソビとは??



マチアソビとは毎年四国の徳島県徳島市で行われるアニメイベントです。最近は年に2度行われ、時期はGWと秋に行われています。
徳島はアニメ制作会社のufotableのスタジオがあるところでもあり、社長の「近藤光さん」の地元でもあるため地元の町おこしを兼ねてufotableを中心に主催されているイベントです。

最近は1回の開催で10万人近くの方が参加される大規模イベントになっており、名前を知っている方は結構いるかと思います。
アニメイベントといえば、Anime JapanやTBSアニメフェスタ、コミックマーケットなど有名なものも多々ありますが、そちらのイベントはどれも大きなホールや展示場を貸切って閉鎖された空間で行うイベントです。
しかしマチアソビは徳島市内の徳島駅付近から眉山山頂までの数キロ圏内で公園や山頂ステージなどいろいろな会場に分かれイベントが行われます。

徳島市内ではマチアソビに連動した商品販売や食事処のコラボがあったり、アニメ関連のトークショーやライブイベントを行いながら徳島全体を楽しむことができるイベントです。
よくガルパンが大洗の「アンコウ祭り」や「海楽フェスタ」に呼ばれトークショーなどを行っていますが、海楽フェスタのような催しものがすべてアニメになる感じだと想像してもらえればと思います。


マチアソビではどんなことをやってるの?


マチアソビは上記でも説明した通り、会場はホールなど大きい会場をほぼ使用していません。また他のイベントのように大規模なアニメ宣伝ブースなどはありません。あってもほとんどがアニメ原画展やゲーム体験会などが商店街の空きスペースで行われるくらいです。一部の会場が商店街というのがマチアソビらしいです。

そのほかに企業ブースがいろいろなところに露店のような形で出店しています。
各企業ブースでは出展している会社の物販のほかに、いろいろなタイミングでアイドルや声優さんのサイン会などが催されています。サイン会は抽選のこともありますが、参加者が他イベントに比べれば少ないため並んだ順で先着で行ってくれることも多数あります。

マチアソビは徳島市全面協力のもとイベントを実施しているため、徳島駅とアニメのコラボが実施されたり、メインステージがある眉山山頂に向かうためのロープウェーでは当日限定でアニメキャラによるアナウンスが公開されたりします。
写真は徳島駅の改札口です。今回は全体的にテイルズ仕様になっています。徳島駅はいまだに自動改札がありません。
駅前はどこもかしこもアニメ仕様になっており、徳島市がこのイベントへの本気度がうかがえます。

2016-10-08 07.56.15.jpg

2016-10-08 07.55.26.jpg

2016-10-07 23.26.21.jpg



意外と遠いようで近い徳島県



徳島県は四国の一番東にあり日本地図を見ても東京から数百キロ以上あります。また本州でもないため行くのが遠いと思っている方も多いでしょう。
でも実は思ったほど遠くはありません。東京からであれば羽田空港より飛行機で1時間程度で行くことができます。航空会社もANA, JALの両方が飛んでおり毎日合計11往復の便が飛んでおります。早めに予約しておけば1万円くらいとかなり安く行くこともできるため一番おすすめです。宿も含めてじゃらんで予約すればポイントががっぽり貯めることができるのでおすすめです。

<<徳島市内で宿を予約する>>


また兵庫県から伸びている明石海峡大橋が開通してからは、瀬戸大橋を使用せずに陸路を使用して徳島市に向かうことが可能になりました。
大阪、神戸からなら大量の高速バスが通っており1、2時間程度で格安で向かうことが可能です。
東京から新幹線⇒高速バスを使用してもそこまでお金をかけずに行くことができます。新幹線+高速バスを利用して最短で4、5時間くらいでしょう。

飛行機に比べると時間はかかりますが、正規の飛行機料金よりもかなり格安で行くことができます。明石海峡大橋を利用して自家用車で徳島市にも行くことができます。
そのため、関東圏中部関西圏からは比較艇お金をかけず行くことができます。
福岡からも飛行機が通っておりますが、なかなか西側からくるのは時間とお金がかかるようです。
詳しくはこちらを確認ください。



マチアソビでは各曜日ごとに3,4か所で常時トークショーなどのステージが展開されています


メインステージが行われる3日間は春秋で異なりますが、3~4所の会場を使用してステージイベントが実施されます。毎回開催される会場は下記の3つ

①眉山林間ステージ


1番大きい会場です。普段は眉山の駐車場として使われているところをステージや物販、屋台などがあるステージになります。
全体で入場自由の自由席です。会場で行われるステージはメインどころのアニメトークショーやライブなどが中心です。主催者がufotableなこともありufotableが関係するアニメの上映会やトークショーがどこかしらで行われます。fate関連は毎回何かしらで行われているのではないでしょうか。

fateなどのメインステージでは超満員になることになりますが、それでも2,3千人くらいしかおらず後ろの方であればゆっくり見ることができます。写真は眉山山頂から撮った会場です。何やっているかはまったくわからないと思いますが、会場の雰囲気だけでも感じてもらえればと思います。テントの下でメインステージがやっております。

2016-10-08 15.18.19 HDR.jpg


眉山へは阿波踊り会館からロープウェーもしくはシャトルバスで行くことができます。気を付けてほしいのがマチアソビ開催当日は自家用車は入場禁止されることです
ロープウェーは当日限定のアニメアナウンスがあるためかなり混み合います。1時間待ちは普通です。
当日は眉山へは車で行くことは基本的にできませんので、眉山ステージに行く際は朝一でない限りロープウェー使用はやめておきましょう。シャトルバスを使用したほうが早く行けます。


②新町橋東公園ステージ


眉山ステージと徳島駅の間にある新町川沿いにある小さな公園が会場になります。半円状のステージがありそこでトークショーを中心に行われます。会場規模としてはそこまで大きくはなく、入っても2、300人程度のキャパしかありません。基本は比較的にマニアックなアニメなどの新番紹介などが多いです。声優さんとスタッフのトークショーという形をとるのが多いですね。

写真のはすべてのステージが始まる前にステージの後ろの橋から撮影した会場です。
見ていただければわかりますが、台上と私たちが座る席はかなり近いです。キャストがかなり後ろの席でも見やすいです。

2016-10-08 08.43.00.jpg

③ufotable Cinema


ufotableが経営している映画館です。普段はアニメを中心に普通の映画館として営業しておりますが、マチアソビ期間中は通常の営業は行わず、マチアソビ用の企画が行われます。
ufotable Cinemaは劇場が2か所あり(スクリーン1が100人程度、スクリーン2が30人程度)両方が常時マチアソビ仕様になります。
2016-10-08 13.53.01 HDR.jpg

基本はアニメの上映会です。そのほか業界関係者のトークショーが行われたりします。
夜12時を過ぎると朝までアニメの一挙放送が行われます。その時にはスタッフなどの業界関係者とのトークショーも行われ、ほぼ一日中何かしらのイベントが行われています。

劇場はステージ数に限りがあるためどの公演も整理券が必要になります。整理券は他会場のサイン会などと一緒に朝(8時前後)から配布されます。基本は先着順です。
一部人気整理券は配布時に規定人数超えをした場合に抽選配布となる可能性があります。
前回のマチアソビではFGO(Fate Grand Order)スタッフトークショーがかなり人気で抽選となりました。
倍率は5~8倍にもなったそうです。

2016-10-08 08.40.27.jpg




ステージではマチアソビならではの業界トークやアニメ上映会なども!!



上記でも記載しましたが、マチアソビは基本トークショーが中心です。アニメに関して声優さんとスタッフによる裏話トークショーや業界関係者によるトークショーなどが中心です。業界関係者さんもたくさん来ているようです。

声優さんはある1公演のみ参加されるというよりは、同じ声優さんを使用していろいろなタイミングで異なったアニメや題材でトークするといったことが多いです。徳島なので近いといっても往復で1日がかりなので簡単にはこれませんからね。
声優さんでは毎回五十嵐裕美さんがマチアソビ皆勤賞だそうで、よく新町公園でのトークショーをしているそうです。新町公園での出演が多いことから新町のヌシと呼ばれているようです。

ステージで行われるアニメはufotableに関係するアニメのほか、その時に放送されているされる予定のアニメに関係するステージが多いです。時折アーティスト、声優さんによるライブも行われています。
前回は綾野ましろさん、eufonius、霜月はるかさんなどアニメの主題歌などをされている方が呼ばれておりました。

眉山ステージでは前回は夜ステージでアニメの爆音上映が行われたりします。眉山屋上なこともあり音量は気にしなくてもよいです。
音量に関しては当日決まります、ガルパンの劇場版で爆音上映がよくやっておりますが、それの屋外版だと思ってもらえればよいです。



実際にマチアソビに行ってきました!!



実際にマチアソビに参加してきましたので実際のマチアソビの感想を記載していきます。
私は先日の10/8, 9, 10のうち8,9に参加してきました。基本は色々なトークショーに参加しました。。
初日、2日目ともに整理券配布に参加するため前日より前のリして行っております。
整理券配布は朝から行われるため、欲しい整理券がある場合にはその時間より行く必要があります。

マチアソビの会場は徳島駅から眉山屋上の数キロ圏内で行われています。徳島駅から途中の新町公園までは徒歩で10分かからないくらい。新町公園近くの商店街内にufotable cinemaがあり前にはufotableキャラの阿波踊り画像がでっかく展示されていたりします。

2016-10-08 08.09.09.jpg

ufotable cinemaの中には今後のufotableにて行われる映画やアニメのポスターが貼ってあったリ、関連のフィギュアが飾ってあったりします。
劇場グッズ売り場には通常のグッズの他uftableアニメ関連やFGOグッズなどここでしか買えないと思われるようなグッズが売っております。


2016-10-08 09.37.51.jpg

2016-10-08 09.37.59.jpg

2016-10-08 09.40.22.jpg


今回の私は新町公園と眉山ステージを行ったり来たりしていました。基本は眉山ステージで過ごします。新町ステージで見たいものがあればそちらを見に行くといった感じです。基本は朝、夜に新町。昼間や夕方は眉山ステージでした。

眉山ステージへはロープウェーとシャトルバスで行くことができます。眉山の屋上からの風景はこんな感じ。徳島市内を見ることができます。ロープウェイは阿波踊り会館から出ています。普段はここで阿波踊りが見れるようです。

2016-10-08 15.19.02.jpg
2016-10-08 14.40.46-1.jpg



今回参加したステージはざっくりこんな感じです。

1日目
・五十嵐裕美さん、高田憂希さん他のトークショー(新町)
・Zeroカフェ上映会(ufotable cinema)
・マウスショップライブ(眉山)
・テイルズ爆音上映会(眉山)
・リトルウィッチアカデミア上映会(眉山)

2日目
・ホッピンQトークステージ(眉山)
・ウマ娘トークショー(眉山)
・テイルズトークショー(眉山)
・綾野ましろライブ(眉山)
・eufoniusライブ(新町)
・サンダーボルトファンタジー一挙上映会(uotable cinema 深夜0時スタート)

さらっと書いてありますが、私は2日目夜中のサンダーボルトファンタジー一挙放送にも参加しております。
開始が深夜0時、終了が明け方の5時くらい。途中結構寝てましたが最後までちゃんと見ておりました。こーゆのもマチアソビならではです。

これ以外にも間と間で会場で待っていた都合上、流しで聞いていたトークショーなども多数あります。
基本眉山ステージにいた私ですが、眉山ステージは下が駐車場のコンクリートで椅子もほとんどないためトークショーを聞く際は地べたに座る形です。そのため座布団や折り畳み用のいすを持っていくと長時間のトークショーなどでも疲れずに聞くことができます。
今回は私は持って行かなかったため新聞などで代用しましたが、次回は必ず持っていきます。

ピクニックル 折りたたみ シート クッション (L) ブルー 400672902


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ウルトラライトチェア 超軽量 折りたたみ コンパクト C1-55T



マチアソビでのイベントは1つ30分か1時間です。1時間トークショーというものもありますが、半分トーク半分ライブといったものもあります。
ほとんどのイベントに誰かしらの声優さんが参加されますが、有名どころの声優さんだと鈴村健一さんや逢坂良太さんや川澄綾子さん、大久保瑠美さんなどが参加されておりました。
声優さんは1つのイベントだけではなく何か所も掛け持ちしている方が結構います。

声優事務所のマウスプロモーションは自分の事務所でマウスショップというショップを持っておりマチアソビにも参加しておりました。
>>マウスショップ紹介記事はこちら
マウスプロモーション声優では五十嵐裕美さん、高田憂希さん、高野麻里佳さん、中村桜さんなどが参加されておりました。



今回のイベントはFGOとテイルズ推しです。FGOガチャがあったり、ロープウェーに乗るとテイルズポスターがもらえたり、マチアソビ会場のいたるところにあるスタンプラリーを回ることでFGOの記念品がもらえたりするイベントも実施しておりました。

2016-10-09 16.41.09.jpg
2016-10-09 16.17.50.jpg
2016-10-09 21.48.23.jpg

マチアソビではグルメハントという地元の店舗とのコラボがあり、特定の店舗ではマチアソビとのコラボメニューがあったりします。グルメハント専用のビンゴカードなどもありました。
どこもかしこも激混みなため自分は行きませんでしたが、行ってみてもよいかと思います。

グルメハントも十分おいしいところもあるようですが、普通に昼飯、夕飯には徳島グルメを堪能しました。徳島ラーメン、讃岐うどん、刺身定食などです。めっちゃわかめがおいしかったです。さすが徳島名産品です。

2016-10-08 21.37.23.jpg
2016-10-08 13.31.56.jpg
2016-10-08 08.59.40.jpg

昼飯、夕飯を食べ企業ブースなども回っているとあっという間に2日間過ぎてしまいました。
昼間ほとんどのタイミングでトークショーを聞いているとお土産を購入する時間を忘れてしまいがちになります。徳島駅の土産店もそこまで遅い時間までやっていないので早めの購入もしくは前もって土産購入の時間を考えておいたほうがいいかと思います。



マチアソビを参加される方へのアドバイス


マチアソビに参加する際に気を付けたほうがいいことをご紹介します。

①ホテル、飛行機の予約は早めに予約しよう!!なるべく安い時に予約が大事!!


徳島市内にはそこまでホテルがないためぎりぎりに予約をしようとしてもなかなか予約することができません。仕方がないので他県や遠い町までホテルをとる必要があり余計な時間が必要になってしまいます。
飛行機に関しては早めに予約するほど安いため、予約開始になったらすぐさま予約することをおすすめします。





②電車にはあまり頼るな!本数が少ないので注意!


四国は特に車社会です。電車は本数も多く自動改札もないくらいにローカルです。
電車の本数が少ないため次の電車を待てばいいやといった考えは結構甘いです。
夜も終電付付近はかなり時間が空きます。1本乗り遅れると30分ないなんてザラです。時間には余裕を持って行動をしましょう。


③整理券配布が朝一から。欲しければ前のリも視野に入れましょう


上記でも記載しましたが、ufotable cinemaやお渡し会の一部は整理券が必要になります。整理券配布はほとんどが朝8~9時くらいに配布されます。
電車の本数も少ないため朝から電車に乗っていくのも場所によってはきついでしょう。
3日間楽しみたい方は開始前の日からホテルを予約して前のリすることをおすすめします。



④トークショーを前の方で見たければ早く会場に行くことをおすすめします


トークショーは毎回入れ替え制です。入れ替え制といっても完全に入れ替えするのではなく、見ない人が外へ出て空いた場所に後ろからどんどん入る形です。
そのため少しずつ前に進んでいくのですが、本当に前の方で見たい場合には前の公演中からそこそこ前まで行っておく必要があります。
そんなことを考えながら参加する会場などの予定を立てましょう。




マチアソビはこんな人におすすめです


・声優さんのトークショーが好きな方
・アニメ業界人の話を聞いてみたいと思っている方
・様々なトークショーが聞いて見たい方
・普段聞けないようなライブ、声優さんのトークショーを体験したい方
・ufotable関連のアニメが好きな方


ufotableアニメが好きであればなんでも結構楽しめます。前にも書きましたが、基本はトークショーが中心です。トークショー好きな方はかなり楽しめます。かなりいろいろな催し物がやっているので飽きることはないかと思います。
演者との距離も全体的に近く目の前で観覧することができます。今のところは東京のイベントに比べればお客も少なく快適に過ごすことができます。
徳島となかなか遠いと感じてしまうかもしれませんがぜひ今度のGW公演にも参加してみてはどうでしょうか。

この記事へのコメント