【コミケ】初心者必見!コミックマーケット(コミケ)参加に必要なものまとめ

最近TVのニュースなどでも毎回話題になるコミックマーケットことコミケですが、ちょっと興味があって参加してみたいけど難易度高そうと思っている方も多いはずです。
そんな方のために、今回は初心者向けにコミケってどんなところ?のような基礎的なところから、オススメの持ち物事前準備などをまとめました。よかったら参考にしてください。






 
コミケとは?
 
コミケとはコミックマーケットの略称で元々は同人誌即売会から始まりました。毎年平均年2回行われ(定期的にスペシャルイベントも開催してます)2016年現在で90回以上行われています。
 
昔は同人誌(自費出版の本)や同人ゲームの即売会でしてが、最近はコスプレ会場や企業ブースが併設されたことで参加人数も格段に増えオタク業界ではお盆、年末には毎年恒例の行事となりました。

コミケはほかのイベントと異なり企業が主催しているものではありません。そのため列整理、会場運営に多数のボランティアに協力があって運営できているようです。
参加する側はお客様としてではなく一人ひとりが参加者としての自覚を持って参加してくださいとよく言われています。実際そんな堅苦しいことではなく節度を持って参加すれば問題ありません。
代表的なところですと、同人誌を購入する際は大きな5千円札や1万円札を利用せず100円玉、500円玉や1000円札を大量に用意していくことをお勧めします。

無題.jpg

 
会場は?
 
近年は東京ビッグサイトにて夏冬で各3日間開催されています。
昔はもう少し小さいとこで行われていましたが、来場者数に対応できなくなったため東京ビッグサイトに落ち着きました。今後東京オリンピック開催時は東京ビッグサイトが使用できないようなので、開催どうするんだという話にもなってます。

東京ビッグサイトは複数のホールがあり、その場所によって行っている催しが変わっています。今までは東1-6ホール、西1-2ホールが一般(同人)ブース、西3-4ホールが企業ブースとなっていました。
また2016年には新しく、東7、8ホールが完成しどんどん規模が大きくなります。冬コミからはこちらも使用することが決まっており、一般と企業どちらに分配されるのかが見所です。

2017/1/7追記
2016年冬コミから東7,8ホールが増えました。
今回は東7,8ホールは一般ブースとして使用されました。(一部の東8ホールは更衣室)
その代わりに西2ホールが企業ブースに変更され一般ブース、企業ブースともに会場が広くなりました。
企業ブースは特に以前よりも多少混雑が解消された気がします。

しかし今年から西ホール増築による工事により一部の西ホールが使用できなくなるらしいです。
そのため今度の夏コミは今回の冬コミとも異なった会場となることが予想できます。
 

[ここに地図が表示されます]



下記写真はビックサイトを撮った写真ですが、この真ん中にある逆三角形の建物はほとんどが会議室のためコミケでは一切使用しません。コミケのシンボルとしてよく建物の画像が出ますが、全くコミケには関係ない建物だったりします。

2016-12-30 08.57.37.jpg



コミケで買えたり見れたりするものは?
 
メインは同人誌です。
同人誌というと一般的にはエロ本というイメージがありますが、間違ってはいないものの通常の本も多数販売されています。
同人誌といっても色々あり、オリジナル漫画やもともとのベースがある漫画の二次創作、小説、鉄道やミリタリーなどの感想、解説意見本だったり、好きなアイドルについて語るファン本など結構いろいろなジャンルがあります。
探してみると結構マニアックなジャンルなどもあり探しているだけで楽しかったりします。


同人作家の中には漫画家やイラストレーターの卵という方も多くいて、同人から始めて出版社の人にお声を掛けられるといったこともあるようです。私の知り合いにもそんな方がいます。

各サークルで売っている同人誌は100円から500円程度のものが多いです。
たまにフルカラーだったり、本が厚かったりすると金額が1000円以上になることもあります。だいたいよっぽどの有名サークルでない限りコミケで漫画や本を売るだけでは黒字にはならないようですね。知り合いの同人作家はトントンを目指すと言っておりました。
一部の人気サークルはグッズを作ったりもしています。
 
漫画家としてデビューする前から参加している方も多く、サークル有名どころには漫画家やイラストレーターが多数いらっしゃいます。
同人にはCDやゲームも販売するものも多く、私はあまり詳しくはないですが、歌い手の方がコミケで販売してることもあります。
 
ゲームではfateシリーズや月姫で有名なTYPE-MOONが同人出身だったり、ひぐらしのなく頃にも同人で最初は売られておりました。
こんな感じでコミケは自費出版という形でプロデビューを目指す方の登竜門という側面もあります。実際にはこんな方はごくまれでほとんどが趣味程度で行っている方です。
 


企業ブースでは各企業のグッズのほかに声優さんのトークショーやサイン会も
近年のコミケでは企業ブースでアニメ会社やゲーム(アダルト、スマホ)会社の勢いが強く各製作アニメやゲームのグッズを販売しております。
販売物には限定物が多く、多くのコレクターが限定品を求め朝早くから並んでおります。
その時折のアニメグッズなどが買えるため、ものすごく人気商品でない限りは企業ブースを回りながら買いたいものを選ぶことができます。

会社によっては声優さんを呼んでトークショーや握手会サイン会も開催されます。まだ有名でなかったころのµ'sもコミケに参加してシングルを売っていたりしていました。基本的には若手の方が来られることが多いです。サイン会、握手会に参加する場合には対象商品を先着で購入する必要があります。




コスプレにはかなりクオリティの高いものもあります
コミケにはコスプレ広場というコスプレ可能エリアが何か所かあり、自由にコスプレを披露撮影することが可能です。アニメごとにコスプレイヤーが集まり集合写真を撮ったりもしているようですね。

コスプレは人によって異なりますが、かなり凝った衣装を着た人や完全にネタに走った人など様々な人がいます。毎日参加している人が異なるのでコスプレを見るだけでもかなり楽しむことができます。






コミケ参加時に持っておくべきものは?


コミケに参加する際に必要なものをまとめました。最低限必要なものをまとめてあります。


①夏、冬ともに必要なもの


コミケカタログ
必須品です。アニメイトやとらのあな、メロンブックスなど漫画アニメグッズ専門店はもちろん大型書店で取り扱いがあります。コミケ開催の3週間前くらいに毎回発売されます。

最近は本とCDROM版があります。最初は本版購入することをおすすめします。入っている内容は基本同じですが、使い方がわからない方にはすべての内容を読んでもらいたいくらいなので、本で内容を理解してほしいです。中には初心者向けのコミケ行き方なども漫画で分かりやすく解説されています。

コミケカタログは同人誌を購入する方には絶対に必要なものです。各サークルの配置図や1枚絵が載っているため行きたいサークルを選ぶための基準としても活用できます。
パラパラと見てみて絵が気に入ったサークルがあれば検索してみましょう。

コミックマーケット 91 カタログ
by カエレバ



飲み物
冬はそこまでは必要ありませんが、ないと歩き回った際にのどが渇きます。
1本あれば十分かとは思います。夏はどんだけあっても足りることはありません。
自分自身がのどが渇きやすいと思う方は多めに買っておきましょう。夏に関しては通常の飲み物だけでなく凍らした飲み物などを用意しておくと熱中症対策にはもってこいです。

お金
完全にコスプレしか興味ない、お金は一銭も落とす気はないという方以外はお金は多めに持っていきましょう。実際事前に調べていったもの以外も当日見てみるとほしくなるものです。
上でも書きましたが、同人関連を除く場合には1万円札はなるべく控えるようにしましょう。
500円玉や1000円札を多めに用意しておきましょう。知り合いの同人作家さんに聞くと後半の午後2時くらいを過ぎた場合であれば逆に1万円札を出してくれたほうが嬉しい場合もあるそうです。


戦利品を入れるためのリュック、バッグ
同人誌の場合購入物は大体本の場合が多いですが、購入したものを入れる袋が必要になるわけです。
私個人的にはリュックにもともとの荷物を入れ、トートバックに戦利品を入れるやり方です。よくエコバックで売っているようなトートバッグを購入し荷物を入れることをやってます。
最近はライブ物販などでトートバッグを売っている方が多いのでよく購入して荷物入れとして活用しています。

キャプテンスタッグ トートバッグ M グリーン
by カエレバ



②夏に必要な持ち物

熱中症、日差し対策グッズ
夏会場は会場内は冷房が効いているはずなのにめっちゃ熱いです。中は常時蒸した状態で、外は晴れている場合直射日光が当たったりして熱中症になる恐れがあります。
大手サークルや企業ブースで長時間屋外にいることが多いため、気分が悪くなる方が多数発生します。命にもかかわることなので必要です。熱様シートや凍らしたペットボトル、塩飴などを持ってくることをおすすめします。

冷えピタ 大人用 12枚+4
by カエレバ



着替え、タオル
天候にもよりますが晴天の場合かなり汗もかき、びしょびしょで雲地悪くなることもあります。
また帰りの電車の中などで周りの人にも配慮する形で最低でもTシャツの着替えを持っていくことをおすすめします。私の場合最悪のことを想定して2枚くらい持っていくときもあります。

会場付近でのみ着るTシャツはそれこそなんでもいいと思います。アニメTシャツでもよし、何かのライブTシャツでもよいです。こんな時しか着ることができないものを着ればいいと思います。

しかし行き帰りにもアニメTシャツを着て着るのはやめましょう。
オタクといえどTPOをわきまえるのも大切です。


③冬に必要な持ち物
厚手の上着
冬は会場内に行ってもそこそこ寒く、外に並ぶ機会が多ければ天候によっては厚めの上着を着る必要があります。並んでいる際におなか痛くなっては元も子もないですからね。

(モンベル)mont-bell コロラドパーカ Men's 1101492 ID/BO インディゴ/ボルドー L
by カエレバ



ホッカイロなどの暖かいもの
上着と同じですね。体が寒くならないように対策を十分にとりましょう。

ホッカイロ 貼る レギュラー 30個
by カエレバ




初心者は行く目的に合わせ到着時間を設定しよう

初心者が最初から始発で行っても何もわからず余計な時間がかかるだけです。一緒に行く方が経験者の方であればその方に教えてもらえば問題はないかもしれませんが、一人で参加する場合にはそこそこの時間にしておくべきです。
会場は10時に始まります。10時に入場開始されますが、その時間にはすでにうん万人の方が並んでおります。そしてそのすべての人が入場するまでに1時間くらいかかります。

10時に並んだとしても入れるのは11時くらいです。初心者の方で並ぶのが嫌な方は12時くらいに来るとよいでしょう。この時間であれば余裕で入れます。
一番最初はこの時間で行ってみるといいでしょう。もしくは3日あって目的の日が2日目、3日目だったら初日はこの時間で行ってみましょう。

しかしその時間だと大手企業ブースや大手サークルは一部の商品に完売が出てもいいころです。(実際のところ始発でも買えない商品があります)
参考に下記に目的にあわた来場時間をまとめました。


①同人誌大手サークル、大手企業ブースをがっつり行きたい方
   ⇒頑張って始発で行きましょう。

②そこそこの大手サークルを回りたい方
   ⇒8時くらいにはついてましょう。大手サークルでも十分回れます。

③島中中心、同人誌は初めてだけどいろいろ回ってみたい方
   ⇒10時につけば十分。遅くても11時には入れます。

④特に目的がないけど回ってみたい方、コスプレ広場が中心の方
   ⇒11時~12時。待たなくても入れる時間です。



まとめ

今回説明した内容はコミケのほんのさわりです。今回は準備関連を中心にご説明しました。
コミケは行ってみてからのほうが大変です。皆さん自分が欲しいもののため本能のままに動いています。私はサークルをどんな感じで効率よく回ろうか。と考えることが楽しいです。そして計画通り物が買えた時の達成感は半端ないです。
コミケ初心者の方には初めに行ったコミケで楽しんでもらいまた次も行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。

この記事へのコメント